織田商事株式会社 経営理念について

〜経営理念〜

木を愛し、木を活かす』

 

私達は、木の温もりを伝え、

 

人と企業が成長・発展する為の人財を育成することで、

業界を安定した幸せ産業にします。

 

解説・・DIYを通して、木の素晴らしさをお伝えすることで、木材業界が潤い、

きっと、業界が幸せになる事を信じ、私達は邁進していきます。

 

木は、植林され、間伐され、枝打ちされ、太陽の光を燦燦と浴び、雨風に当たりすくすくと育ち、

伐採される迄、通常50年以上の年月を要します。

木は、育った環境(風土・土壌・気候・方向・斜面の傾斜度)によって全く違う原木として生まれる為、

それぞれが異なった温かみ、安らぎ、香り、肌触り、癒し、といった特性を持ち、

人の五感へ大きな影響を与える自然界における素晴らしい植物です。

その木の恩恵を受けて、私達は仕事をさせて頂いております。

 

木は伐採しても生き続け、生育の方位のままに戻ろうとする習性を持つ。だから、木は反り、曲がるのである。

『木にも心があります。』

私達は、その一本一本の特性を見出してやり、手をかけることにより、付加価値のついた製品に仕上げ、蘇らせていきます。

 

木を愛し、活かしていけば、木は幸せをもたらす原料となります。

木と触れ合えば、木と身体が共感し、心が和み、木と遊べば、子供達は情操教育を育み、将来『木育』の効果が表れます。

木を甦らせ、DIYを通して、モノ創りを通して、木の素材と製品の素晴らしさをお伝えてしていきます。

 

私たちが大切にしている「木」を毎日、元気にお届け出来るように努力致します。

 

いつもありがとうございます。

 

明日はすのこのご案内、どうぞお楽しみに!

 

◇織田商事ホームページ◇
http://www.odashoji.co.jp/

コメント